ニュースリリース

令和5年12月11日

【武蔵奨学会第7回認定式を開催しました】

令和5年11月25日、当社が運営する公益財団法人武蔵奨学会の第7回奨学生認定式を執り行いました。
認定式はさいたま市の大宮ソニックシティで行われ、本年度は新たに7名の方が奨学生に認定されました。

式典で当社代表の大谷は、
「皆さんは立派な大人になって、その力を地域社会や日本に還元できる人になってほしい。」
と激励の言葉を述べました。

また、先輩奨学生からは
「建築家になるという夢を叶えるため、学校では文化祭での門を作る組織に所属し
2年生ではリーダーになり設計から携わった。
不安になったりもしたが、仲間と協力していくことの大切さを学ぶことができた。
ここにいる皆さんはやりたいこと、叶えたいことがあると思う。
チャレンジして頑張ろう!」と、自らの経験とともに奨学生を励ますコメントを贈りました。

奨学生には認定書を授与し、決意表明として
「薬剤師になります」「診療放射線技師を目指します」「野球界の発展に貢献します」
などと将来の夢を語っていただきました。
財団として未来ある奨学生のサポートが出来ることをとても嬉しく思います。

当社は引き続き学習意欲のある児童・生徒を支援いたします。
【武蔵奨学会第7回認定式を開催しました】
PageTop